「漫画の作成ご依頼、承ります!」人、想い出、自分史、会社やお店、ランディングページどんなことも漫画にします!

漫画にします!.COM「漫画の作成ご依頼、承ります!」

ブログ

マンガの活用法は∞!小玉歩、山崎亮に学ぶ漫画の活用法と効果は?

投稿日:

(出典:Amazon)

有名なところでは約5年ほど前に出版された小玉歩さんのこの「クビでも年収1億円」ではないでしょうか。

ネットビジネスではどんなに美辞麗句を並び立てても、世間のイメージは”胡散臭い”というのが定着しています。

この原因は過去に、詐欺または詐欺的な商材を情報弱者に売りまくった一部の人間や悪徳業者が実際に多くいたからです。

 

なので私もネットビジネスと聞くと胡散臭いイメージがありましたし、何かを買うにもしても慎重になりました。

詐欺に遭うんじゃないだろうか?この人を信用していいのだろうか?などなど不安はつきまといます。

 

こうした不安の原因は「販売者の顔(素顔、人柄)が見えないから」に他なりません。

 

そこで販売者はYouTubeなどに自ら顔出し(声だけの人も)して自分の人柄などをアピールするようになりました。

つまり一言でいえば”信頼をつかみ取る”ということです。

でも、実際顔出しはしたくないなぁという人も沢山います。

そんな時は漫画にしたら良いんだということで、自分のキャラを漫画で紹介するスタイルが昨今では定着しつつあります。

今回は小玉歩さんと山崎亮さんの漫画を通してレビューしていきたいと思います。

 

マンガの活用法は∞!小玉歩、山崎亮に学ぶ漫画の活用法と効果は?

小玉歩さんのことをまだ知らないという方のために簡単に説明します。

小玉歩という人

1981年生まれ、秋田県出身。

ネットビジネス界の異端児。一部上場企業で勤めながらも、副業で始めたネットビジネスで年収1億円を稼ぎ、会社をクビになってしまう。

この経験を書籍として出版した『クビでも年収1億円』(KADOKAWA)は処女作にして10万部という異例のヒット作となり、コミック版・実践編とシリーズ累計15万部を記録する。

その後も出版依頼が殺到し『3年で7億稼いだ僕がメールを返信しない理由』(幻冬社)、『仮面社畜のススメ』(徳間書店)、『あなたはまだ本気出してないだけ』(朝日新聞出版)と立て続けにヒット作を生み出す。

現在ではネットビジネス界にとどまらず、某日本No.1口コミサイトの運営から50店舗超の美容室グループの集客コンサルティング、メジャーアーティストのWEBプロデュースや某テレビ番組のDVD販促キャンペーンのプロデュースを手掛けるなど、多岐に渡る事業において事業を展開。

経営者・事業家・マーケター・プロデューサー・コンサルタント・講演家と、決して一つの枠組みで括る事の出来ない存在だが、何より説得力のあるアウトプットとどんな人をも惹き付ける人間力を兼ね揃えた「エンターテイナー」として、日々ビジネスシーンに多大な影響を及ぼしている。

(引用元:公式サイトhttp://kodamaayumu.com/)

 

なんともすごいですね^^;

元々は”せどり”からはじめた方で、メルマガも会社勤めしてた頃からやっていたという、行動力が凄い人です。

小玉さんの先見の明はさすがです、当時この業界自体(ネットビジネス)の胡散臭さを払拭するにはどうしたらいいのか?と考えマンガを武器にキャラを打ち立て信頼を獲得していくというスタイルはダン・ケネディも思いつかなかったでしょう(笑)

どんなマンガ?

一部紹介します。

(出典:Amazon

Amazonから販売もされていてKindle版で833円で購入できます。続きを読みたい方はAmazonからどうぞ。

これが販売されたのは2013年5月ですから約5年前ですが、小玉歩さんがせどりをはじめたのはさらにもっと前でいわゆる先行特権的な部分も有りタイミングも良かったのかなと言う印象はあります。

今はせどりではかなり難しい時代ではないでしょうか。

相当な覚悟がないとせどりは厳しい世界です。

 

が、しっかり儲けてる人もちゃんといます。(知り合いにもいますし)

この成功体験がベースとなりトントン拍子に稼げるようになっていきます。

 

ネットビジネスでは”レバレッジを効かす”といいますが、リアル店舗ではあり得ない稼ぎ方が出来るのもこの世界の特長です。

さて、マンガは一部分しか紹介できませんが一冊読んで頂けたら小玉歩という人間がどういう人物なのか?くらいは分かってきます。

信頼感もただの活字に比べ比較になりません、なぜならマンガのストーリーを追ううちに多少なりとも感情移入するからです。

これが”マンガの力です

 

さて次にご紹介したいのが”山崎亮”さんです。

山崎ってだれ?

・・・と、思うでしょう。この方もネットビジネスで年収5000万!を達成された方ですが、小玉さんとは違って大きなハンデを背負いつつも成功した方です。

そもそも山崎さんは、いろんなアフィリエイトに挑戦ししては砕け散って惨敗し続け3年くらいは何をやっても稼げなかった人です。

その根本原因は自分にあると、いつも自分自身を責めていた暗い過去を持つ人だったんです。

実は山崎さんは言語発達障害者で、日本人なのにまともに日本語が理解できないというハンデを幼少期時代から抱えていて根の深いコンプレックスになっていたんです。

 

なので自分に対しても自信も持てず他人と普通に会話することさえ恐怖感を覚えるほどになるくらい、コミュニケーション能力不足だったそうです。

 

当然彼女もできない、友人も少ない、仕事も熱が入らず人生の落ちこぼれ状態だったわけですね。

 

しかしそんな彼を救ったのはネットビジネスでした。

とはいえそれは挫折の連続で~・・・ 紆余曲折あり現在では年収5000万円の社長なんですが。

 

まずはマンガをチラッとご覧ください↓

山崎さんのマンガ

「こんな僕でも年収5000万円の社長になれました」

山崎さんは言語発達障害、失語症、対人恐怖症ととにかく世に出て社会人としてやっていくにはかなりの障壁であろうと思えるハンデを背負っていました。

しかし、その苦難を乗り越え自分を変えて今に至ります。

読者のほとんどが感動したというレビューが書き込まれています。かなり評判はいいです。

これを読んで山崎さんのことを不審に思う人はそういません。

本当かどうか続きを読んで確かめて見たい方はコチラからどうぞ↓

こんな僕でも年収5000万円の社長になれました

※(メルアドを登録すれば誰でも無料で読めます)

 

マンガの効果

この様に自分を知ってもらうための方法はマンガは最適と言ってもいいでしょう。

YouTubeなどで声だけでもかなり人柄は伝わって来ますが、今では当たり前すぎてインパクトに欠けます。

そもそもYouTubeで解説動画とか苦手だという人もいるでしょう、私もそうです(笑)

 

めちゃくちゃ口下手なんです(^_^;

カメラを前にすると緊張してどもりますし、あがりますし、コミュ症かよと思われるくらい緊張しまくります(経験済みw)

なのでそんな方はマンガで自分を表現してみてはいかがでしょう。

 

マンガは24時間、365日、永遠にあなた(または会社や店舗)を最高の形でアピールし続けてくれます。

 

まとめ

今回は小玉歩さんと山崎亮さんの2作品をご紹介しましたが、まだ沢山あります。

例えば小粒なところでいえば商品紹介ページなどでのマンガなどもそうですね。

(出典:女の子専用ダイエットサポートドリンク【スーパー酵素プラス】公式LP

公式サイトのLPへ飛んで頂ければ分かりますが、他のサイトよりマンガを使用してる分ユーザーさんへのインパクトと理解度、さらに漫画の内容での”私も・・・同じ!”という共感部分は文字や写真だけのサイトより効果的です。

マンガの効果はあなどれませんね。

仕事の流れと価格

お見積もり、ご相談、質問などお気軽にどうぞ⇒<メールフォーム

-ブログ

Copyright© 漫画にします!.COM「漫画の作成ご依頼、承ります!」 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.