「漫画の作成ご依頼、承ります!」人、想い出、自分史、会社やお店、ランディングページどんなことも漫画にします!

漫画にします!.COM「漫画の作成ご依頼、承ります!」

ブログ 作品 最近

マンガ「スロプロに同行してみた!」第1話(無料)

投稿日:2018年5月27日 更新日:

マンガ「スロプロに同行してみた!」は2017年から2018年にかけて約1年間竹書房にて描いたマンガです。

コンセプトは実際に凄腕のプロの実態をマンガを通して分析するというものです。

  • どういう立ち回りをしているのか?
  • 一体どうやって勝ち続けているのか?
  • ふだんどんな生活をしているのか?

などなど一般のスロットファンからしてみれば多くの謎があると思います。

私が実際に同行し取材をし、花岡一気(仮名)プロの実態をマンガにしました。じっくり読んで楽しんだり参考になれば幸いです。

マンガ「スロプロに同行してみた!」第1話(無料)

【1話目】

花岡プロはスロットだけで生きている正真正銘のプロです、スロットで稼いだ金で嫁さんとお子さんを養いマンションまで手に入れています。

p01

 

p02

 

p03

 

p04

 

p05

 

p06

 

p07

 

p08

 

p09

 

p10

 

p11

 

p12

 

p13

 

p14

 

p15

 

p16

 

感想

花岡さんと初めて打った日のことは鮮明に覚えています、普通プロは出来るだけ目立たない様に静に息を潜めているのかと思っていたんですが花岡さんは結構スロ仲間がいて朝並んでいるとき友達とかと結構普通にしゃべくりまくってて結構目立ってましたw

あとファッションにもこだわりのある人で、お洒落です。

なのでプロだからって地味な服装で影薄く行動してるってのは私の勝手な思い込みでした(^_^;

むしろ私の方が地味で影が薄いと思います。

 

あと、家族を大事にしてるので子供の行事(運動会とか)などはどんなに美味しいイベントがあろうが子供の方を優先させるそうです。

子煩悩です。

 

「スロプロの前に立派な父親であれ」ってことですね。これは実は花岡さん自身が言ってたことですが、スロプロという職業に異様なほど後ろめたさを感じてるからだと・・・。

 

まぁ、確かにギャンブルで喰ってるわけですから社会的な意味ではそういう感情は分かりますが・・・

私から言わせて頂ければ、なにも悪いことをしてるわけではないしそこまで卑屈に感じることはないのかなとは思いますね。

でも、じゃあ自分がスロプロだったら?堂々と他人に言えるのか?と自問したらちょっと考えてしまいました(^_^;

でもやるからには徹底的にやったほうがいいと思います。

 

2話目はコチラから

お見積もり、ご相談、質問などお気軽にどうぞ⇒<メールフォーム

-ブログ, 作品, 最近

Copyright© 漫画にします!.COM「漫画の作成ご依頼、承ります!」 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.